忍者ブログ
ドイツでの生活をまたーりと綴ります
プロフィール
HN:
hatoko
性別:
女性
NEKO
ブログ内検索
バーコード
お天気情報
最新CM
[12/20 kyoko.I]
[12/18 hatoko]
[12/16 kyoko.I]
[08/31 hatoko]
[08/27 まゆみ]
[12/28 hatoko]
[12/24 まゆみ]
最新TB
[117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [109]  [108]  [106
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

もう7月なんですね。6月はあっという間に過ぎてしまった感じですが。この時期は麦や菜種の収穫でトラクターが幅を利かせます。天気も変わりやすいので、農家の方は急いで刈入れをしなければならない。トラクターの後ろにつくたびに、「俺が運転してる時にいつも通りやがる・・・・」とダンナは言いがかりをつけますが。

この間、スーパーでこの時期ならではのもの(多分)を見つけ、初めて買ってみる。それは、Freilandgurke。普通のきゅうりと比べて短くて皮の色が濃い。なんでも、普通のきゅうりは蔓を上に伸ばして生らせるのに対して、このきゅうりは瓜のように地面で生らせるという。


左側が1年中買える一般的なきゅうり
長さは20~30㌢くらいが主流
右のがFreilandgurke
普通のきゅうりよりも小さめ
今回は大して大きさが変わらないけど

早速輪切りにして食べてみたけど、普通のきゅうりよりも皮が厚く、ちょっと苦味がある感じ。「皮剥いた方がいいかね」と言うと、「これが自然の味だから、このままでいいよ」とダンナ。昔きゅうりっていうのかねぇ。ダンナが子供の頃、畑でよくきゅうりを作っていたという。Kneipeをやってるおじさんとこの畑でいろいろ作っていたらしい。ダンナは野菜や果物の種を見ると、育てたくなるみたいで、以前、アボガドの種を適当に鉢の中に突っ込んでた。いつまでたっても芽が出ないので、飽きた頃を見計らって捨てちゃった。最近は懲りずにパイナップルに挑戦している。コップに水を張って、根が出るの待っている。水を交換してあげてるけど、一向に根が出る気配なし。葉っぱはすっかりくすんでしまっている。来週当たり捨てようと思っている。

このきゅうりはピクルスを作るきゅうりだったりもする。若いうちに摘んでピクルスに漬ける。ほんとは、こんなにもでかく育て食べるものじゃないのかもしれない。そういや、ちょっと前にピクルス用の小きゅうりをスーパーで見かけたっけ。このきゅうりはしょうがと鷹のつめで漬物にしてしまおう。
PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Karl
Wetter

kostenloser zähler
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]