忍者ブログ
ドイツでの生活をまたーりと綴ります
プロフィール
HN:
hatoko
性別:
女性
NEKO
ブログ内検索
バーコード
お天気情報
最新CM
[12/20 kyoko.I]
[12/18 hatoko]
[12/16 kyoko.I]
[08/31 hatoko]
[08/27 まゆみ]
[12/28 hatoko]
[12/24 まゆみ]
最新TB
[54]  [53]  [52]  [51]  [50]  [49]  [48]  [47]  [46]  [45]  [44
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週は、というより、ここ2週間ほど雨が降ったり止んだり、曇ったり、風が強かったり、時々晴れたり。天気の変化がめまぐるしいです。「買い物へは今がチャンス」、と思って出かけると、サーッと途中で雨に降られる。大して濡れはしないけど。こんな天気が続くと、田舎の道ではカタツムリやナメクジがワラワラと出てくる。カタツムリを見ると梅雨を思い浮かべてしまう。ここのはものすごくデカイのでちょっとグロイ。デカイカタツムリはタニシのようにとんがった殻を背負っている。いつもは湿ったところで大人しくしているのに、雨上がりには行動的になって、表に出てくる。なるべく踏まないよう注意しながら自転車をこぐ。行きにものすごく立派なカタツムリに出会うけど、帰りには踏まれちゃっている。幅1㍍ぐらいの道でもかなり時間がかかってしまう。渡りきることはできないんだろうな・・・・、いや、できるんだろうけど、どうやら途中で休んでいるみたい。道の真ん中やあと一歩で草むらに、というところで留まっている。助けてあげたいけど、デカイので手でつかめない。デカイカタツムリの肌は鱗のようなもようがくっきりしていてグロイ。以前、テレビでロシアの小さな村のドキュメンタリーを見た。そこでには電気を使ってなかったのかな?村の女の人はカメラに映るのを怖がっていた。「魂をもっていかれそう」とかいってたかな。その村でのちょっとした食事会のご馳走にと、子供たちが森でカタツムリを捕まえてた。やっぱりデカかった。幸い、ドイツでは食べないようだ。

来週は気温が30度を越え、また夏らしい日が始まるという。今日はやっと20度越えたか超えないかなので、あまり信じられない。そういや、ドイツでは25度とか30度超えたら、学校が休みになるというのがあった。どこかの州の市役所や役所もそういう制度があった。最近は30度近くになるのも普通なのでなくなったのかな?7月23日からザクセン州では夏休みが始まる。夏らしく暑くなればいいんだけど。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
Karl
Wetter

kostenloser zähler
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]