忍者ブログ
ドイツでの生活をまたーりと綴ります
プロフィール
HN:
hatoko
性別:
女性
NEKO
ブログ内検索
バーコード
お天気情報
最新CM
[12/20 kyoko.I]
[12/18 hatoko]
[12/16 kyoko.I]
[08/31 hatoko]
[08/27 まゆみ]
[12/28 hatoko]
[12/24 まゆみ]
最新TB
[28]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [19]  [20]  [18]  [17]  [15
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

あと1週間ぐらいで4月かぁ・・・・。3月は体調が悪かった・・・・どこもかしこも春なのに。ここ数日風邪もようやくよくなってきた。今年はひどい風邪を引いた。それも突然。食事の後にダンナとチームを組んでネトゲに勤しんでいたら、おなかが痛くなってトイレにかけこむ。その時それで終わったんだけど、明け方ごろ、喉の痛みと悪寒で目が覚める。喉の痛みは乾燥してるから、悪寒は寒さがぶり返してるから、とまた寝なおす。朝起きてみたら風邪だった。「たいしたことないだろう」と思ってたけど、いつまでも頭痛がとれない。横になってもよくならないので熱を測ったら37度超え。「熱があるよ」とダンナに訴えると、「そんなのは熱のうちに入らない。風邪なら薬ちゃんと飲んで」と差し出された薬を厭だけど飲む。ここでは38度超えじゃないと熱としてみてくれない。37度は平熱らしい。だるいのでソファーで横になってまたーりとする。ダンナはネトゲでアツクなっている。ヒマなのでまた熱を測ると38度超え。「ほんとに熱があるよ。こんなの久しぶりだよ」とダンナにまた訴える。
「・・・・明日の朝また熱があったらお医者に行ったほうがいいね」
お医者はヤダなぁ・・・・と思って30分毎に熱を測ってみると(ヒマだからね)、下がる気配なし。喉の痛みもひどくなってきたので、うがいをしてそうそうに寝ることに。結局、翌日も熱は下がらなかったので、お医者に行くことに。

小さな個人経営の医院で、優しい女医さん。うちのアパートの斜向かいにある。受付は朝8:00-10:00。診察は朝の8:00-12:00。曜日によって診察時間が午前のみとか、午前・午後とある。ちなみに午後は15:00-18:00。午後に診察かばんをもった先生と看護婦さんを見たことがあるので、診察のない日の午後は往診に当ててるのかもしれない。

医院の周りは路駐の車でいっぱい。村は路駐天国だったりする。ダンナのいとこも自分が仕事で使っているトラックを自分の家の近くに停めている。トラック、キャンピングカーの路駐は違法らしいけど。朝の8時半ごろのろのろと出かける。路駐の多さで見当ついたけど、けっこう人がいた。受付にも人が並んでる。立ってるのがつらかったけど辛抱強く待つ。受付が済んでやっと座ることができたけど、待ってる人を見てて「自分の順番いつくるんだろう」と気が遠くなる。何度か「一旦家帰ってもいい?」と言おうとしたけど、がんばって待つ。10時近くになって受付の人と看護婦さんが交互にある部屋に出入りし始める。10時になると先生も急いでその部屋に入っていった。コーヒーの香りもしてきて、どうやら朝食の時間らしい・・・・。家に帰ってればよかったよ・・・・だから受付が10時までなんだろうか?つうか、今日は午後診察ないし、ご飯なんて家帰って食べればいいじゃん、とくらくらする頭で思っていたら、朝食タイムは15分くらいだった。それからまもなく診察を受けることができた。先生は身振りとゆっくりな口調で問診してくれる。今この手の風邪が流行ってるらしい。「ペニシリンを出しておきましょう。あと、喉の腫れがひどいから」とわざわざのど飴の薬も出してくれた。これは処方箋無くても買えるんだけど。

ドイツでは抗生物質は処方箋がないと薬局で買うことができない。日本はちょっとずづ緩くなっているけど。今回は2種類の薬を出してもらったけど、「ペニシリンは一箱全部の見切ってね。もう一つの方はよくなったら飲む必要ないから」とわりと適当。処方箋が必要な薬でも市販薬と同じように箱に入って売られている。たいてい20-30錠入り。飲みきらずにたいてい薬箱に眠っていたりする。時々ダンナが風邪を引いた時に両親からもらったりする。うちはあまりお医者にかからないからストックがないの。

ドイツの薬局は便利なシステムがある。うちのような村には薬局(Apothekeという)はあまりない。体調悪いのにわざわざ薬と買いに町に行かなければならない状況になりがち。お年寄りには不便だったりする。でもたいていの村の小さな医院にはApotheke専用のポストがある。そこに処方箋を入れると、午前中だったら、午後、遅くとも夕方には薬局の人が薬を家に届けてくれる。配達手数料は払う必要がない(確かそうだと思う)。Apothekeは横のつながりもあるのか、店頭に薬がない場合は「1時間くらいで届くけど」と迅速に薬を調達してくれる。うーんだてに高い税金を徴収してるわけではないのか・・・・。

ダンナも私から風邪をもらって、しばらく感染しっこしてたのも長引いた原因。ほんと、人に感染すと体調よくなるよね。ということで、またぼちぼち書き始めます。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
お大事に
大変だったね。
体にはくれぐれも気をつけて。
私も歯痛でしばらくやられていたよ。
トーマスはもう治ったのかな?
お大事にね。
mayumi 2007/03/24(Sat)09:42:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Karl
Wetter

kostenloser zähler
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]