忍者ブログ
ドイツでの生活をまたーりと綴ります
プロフィール
HN:
hatoko
性別:
女性
NEKO
ブログ内検索
バーコード
お天気情報
最新CM
[12/20 kyoko.I]
[12/18 hatoko]
[12/16 kyoko.I]
[08/31 hatoko]
[08/27 まゆみ]
[12/28 hatoko]
[12/24 まゆみ]
最新TB
[75]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [65]  [64]  [63
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


去年スーパーで豆腐を買った。3年前だったかな?同じスーパーで豆腐を見かけたんだけど、「この次でいいや」って買わずに帰ってしまった。そしたら、2度と見ることはなかった。なので、今回はソッコーで2つ買った。

今年になってもう一度行ってみたら、やっぱりなかった。その週だけの商品で、売切れたらそれっきりのよう。大きい街のデパートでは常時売ってるらしいけど、ライプチヒにはあるのかな?アジアンショップではパンパンに膨れた豆腐を見かけたことがあるけどね。多分腐ってたね。今回見つけた豆腐は、「FÜLLHORN」という会社のものでBIO豆腐。有機栽培というとなんとなく胡散臭さがあるので、他の製品はサラッと流してたんだけど、豆腐は無条件で飛びついた。豆腐の値段は、約1,80ユーロ。いつも買っている生ハム、チーズ、挽肉500gぐらいの値段。ちょっと高めかな?売り場はチーズ売り場に並んでいて、ちょっと見フェタチーズと間違えてしまうかも。日本の木綿豆腐よりかなりしっかりしている感じ。


冬だけど、おろし生姜で冷奴で食べました。これが一番美味しい。お醤油も出汁醤油じゃなくて、キッコウマンので。半分は湯豆腐にでもしようかな、と思ったけど、みじん切りに下ネギで冷奴にしてしまった。ダンナは味も素っ気もない豆腐にはあまり関心がなくて、というか、異国風でスパイシーなものはあまり好きじゃない。好みなのでしょうがない。肉豆腐にすれば食べるかな?

ドイツにはハウスから出ている「ほんとうふ」というインスタントの豆腐がある。アジアンショップやデパートの異国の食材コーナーにおいてある。試してみようと思いつつ、まだ試していない。兄嫁はイギリスにいた頃よくお世話になっていたらしい。「日本じゃあまり見かけないよね。懐かしい・・・・」と言っていた。絹ごし豆腐みたいで、味もまあまあだとか。そういえば、叔母さんも使ったことがあるといっていた。簡単だよ、とも言ってた。粉をお湯でといて作るという時点で却下してたんだけど、試してみる価値があるかも・・・・。

PR
Comment
name 
title 
color 
mail 
URL
comment 
pass    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
コメントの修正にはpasswordが必要です。任意の英数字を入力して下さい。
管理人のみ閲覧可   
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
09 2018/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Karl
Wetter

kostenloser zähler
Template by Crow's nest 忍者ブログ [PR]